新聞記者、地元に帰る

新聞記者、地元に帰る

「地方創生」「東京一極集中の是正」といった政策が進められる中、コロナ禍でリモートワークが広まったことも追い風に、地方移住に注目が集まっています。地方の現状はどうなっているのか。東京にいては見えてこなかった課題とは何なのか。朝日新聞記者を辞めて地元・岐阜で地域おこしに携わる34歳の河合達郎さんが、国の政策や意思決定の現場を取材してきた経験を踏まえ、地方暮らしのリアルな姿を伝えます。

1