bizble利用規約

bizble利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」といいます)が運営する第1条第1号で定義する「本サービス」を利用する全ての方(第1条第2号で定義する「会員」及び会員登録をせずに本サービスを利用する方を含み、以下、総称して「利用者」といいます)に適用されます。利用者は、本規約に同意の上、本サービスをご利用いただくものとします。未成年の方は、事前に保護者の同意を得て本サービスをご利用ください(未成年の方が本サービスを利用した場合、当社は保護者の同意があったものとみなします)。

第1条(定義)

本規約における用語の定義は、以下の通りとします。

    1. (1)「本サービス」とは、当社が運営するPC・スマホ向けのウェブサイト「bizble」(以下「本サイト」といいます)、及び本サイトを通じて提供されるコンテンツ・サ ービス(本サイトの記事・コンテンツ・機能及び本条第3号で定義する「会員サービス」を含みますが、これらに限られません)をいいます
    2. (2)「会員」とは、第10条に定める方法により会員登録を行い、当社が会員として承認した実在する個人をいいます(法人は会員になることはできません)
    3. (3)「会員サービス」とは、会員のみが利用できる本サイトに関するサービス(会員専用の本サイトのコンテンツ・ページ・機能、会員向けイベントの参加資格の付与、 及び会員向けのメルマガ配信等を含みますが、これらに限られません)をいいます
    4. (4)「SNS」とは、当社以外の事業者が管理運営するFacebook、Twitter等のソーシャルネットワーキングサービスをいいます
    5. (5)「外部コンテンツ」とは、当社以外の事業者が管理運営する本サイトのリンク先のサイト等及び当該サイト等で利用可能となっているコンテンツ(テキスト、画像、 動画等を含みますが、これらに限られません)、SNSの機能または動画埋め込み機能を使って本サービス内に表示するコンテンツ(SNSにおけるユーザーのコメント、画像、動画等を含みますが、これらに限られません)、並びに本サービス外から引用、転載され本サービス内に表示されるコンテンツをいいます

第2条(本サービスの利用について)

  1. 1.本サービスは、当社指定の動作環境において閲覧・利用することができます。ただし、利用者が使用する機種、機器、設備、オペレーティングシステム、ネットワーク及び通信環境等により、利用に制約が生じる場合があります。
  2. 2.利用者は、本サービス内に当社が設定したSNSの機能を使って、当該SNSに本サイトのコンテンツ等に関する投稿を行うこともできますが(以下、当該投稿を「SNS投稿」と いいます)、この場合、利用者は当該事業者が定める利用規約に従うものとし、当社は当該SNS投稿の結果等について一切責任を負わないものとします。
  3. 3.利用者は、本サービスの機能を使って、本サービスにおいてコメント等を投稿することができます。利用者は、当該投稿にあたり「bizbleコメント欄利用規約」(以下「コメント規約」といいます)に同意し、その内容を遵守していただく必要があります。コメント規約と本規約の内容が異なる場合は、コメント規約の内容を優先して適用します。

第3条(費用等)

  1. 1.利用者は、本サービスの利用に必要となる機器、ソフトウェア、通信・アクセス環境(携帯電話会社等の通信事業者との間で必要な契約を含みます)について、利用者自身の責任と費用において適切に準備、操作するものとします。
  2. 2.本サービスの利用料・会員登録料は無料です。ただし、本サービスの利用には通信料がかかることがあります。本サービスの利用に伴う通信料等全ての費用は、利用者の負担となります。

第4条(外部コンテンツ)

本サービスでは、外部コンテンツ及び外部コンテンツへのリンクが表示・掲載される場合があります。外部コンテンツ及び外部コンテンツにおける広告、商品、サービス等は、当社の管理管轄下にあるものではなく、利用者自身の責任と判断によりご利用いただくものとします。当該外部コンテンツ等に起因または関連して生じた一切の損害(間接的であると直接的であることを問いません)について、当社は賠償する責任を負いません。

第5条(広告、第三者との取引等)

  1. 1.本サービス上では、当社及び当社の指定する第三者の広告が掲載されることがあります。当該広告にはJIAA(日本インタラクティブ広告協会)の「ネイティブ広告に関する推奨規定」にのっとり、【広告】・【PR】等が表示され、広告主体が明記されます。当該広告に起因または関連して生じた一切の損害(間接的であると直接的であることを問いません)について、当社は賠償する責任を負いません。
  2. 2.利用者は、前項に定める広告または本サービスを通じて第三者と取引等を行う場合、利用者自身の責任と判断により当該取引等を行うものとします。当該取引等に起因または関連して生じた一切の損害(間接的であると直接的であることを問いません)について、専ら当社の責めに帰すべき事由による損害を除き、当社は賠償する責任を負いません。

第6条(アクセスデータの利用について)

本サイトでは以下のようなアクセスデータを取得し、以下のような目的で利用しています。データの収集には、Cookieを使用しています。利用者がCookieの受け取りを拒否する場合は、一部機能に制約が生じることに同意するものとします。また利用者は、本サイトによる第三者企業(広告配信事業者・広告主を含み、以降も同様とします)の広告配信サーバーの利用によりアクセスデータが第三者企業のサーバーに蓄積、管理されることに同意するものとします。

  1. <取得するデータ>
    ・利用者の端末情報(IPアドレス、オペレーティングシステムやブラウザーの種類等)
    ・利用者の行動履歴(アクセスした時刻、URL、訪問回数等)
  2. <利用目的>
    ・サービス改善のための分析
    ・利用者に最適と推定されるコンテンツの配信
    ・行動ターゲティング広告

詳細は
https://www.asahi.com/corporate/privacypolicy/12783019/#menu07
https://www.asahi.com/corporate/privacypolicy/13019112
をご覧ください。

第7条(JavaScriptとCookieについて)

本サイトではJavaScriptとCookieを使用しています。お使いのブラウザーでJavaScript及びCookieの設定を無効にされている場合、正しく機能しない、または正しく表示されない場合がございます。全てのコンテンツを利用いただくには、ブラウザー設定で有効にしていただくことをお奨めいたします。

第8条(リンクについて)

  1. 1.本サイトへのリンクは、営利を目的とせず、本サイトへのリンクである旨を明記し、フレームなしで行う等一定の条件を満たしている限り、原則として自由です。ただし、本サービスの趣旨に合わない場合や情報発信源を誤認させるような形でリンクを張る等、当社の事業等を害する恐れがある場合は、リンク自体をお断りすることがあります。なお、編集・更新の都合により、本サイト内の各ページは予告なく変更・削除されることがあります。リンクを設定いただいても、短期間でリンク切れとなる可能性もありますので、予めご了承ください。
  2. 2.いわゆるフレームリンク、直リンク、エンベッド等、本サイトの内容を他サイトのコンテンツと組み合わせて表示するリンクや、本サイトの内容が単独で表示される場合であっても、リンク先のホームページの一部として表示される形のリンク、その他、一般に当社の信用にかかわるようなリンクの仕方は、営利・非営利を問わず禁止します。
  3. 3.当社がSNS投稿のために本サイトに設定したOGP(Open Graph protocolを意味し、設定されるタイトル・テキスト・画像等の一切のコンテンツを含みます)については、当該OGPが設定されたページで当社がシェアボタンを設置したSNSのためにのみ使用いただけます。それ以外での使用については営利・非営利を問わず禁止します。
  4. 4.利用者が前2項に定める禁止事項に反した場合には、当社は、本サイトへのアクセスをブロックするなど必要な措置をとる場合があります。

第9条(著作権の帰属)

本サービス及び本サービスで表示・提供されるコンテンツ等(テキスト、画像、動画、音声・楽曲、PDF、外部コンテンツを含みますが、これらに限られないものとし、以下、総称して「本サービスコンテンツ等」といいます)の著作権その他の権利は、当社またはその他の正当な権利者に帰属します。利用者は、本サービス及び本サービスコンテンツ等について、当社の事前の書面による許可なく、第14条第1号及び第2号に定めるような利用・二次利用・第三者への提供等を行うことはできません。

第10条(会員登録等)

  1. 1.本サービスの会員登録希望者は、本規約に同意のうえ、本サイトの会員登録ページで必要情報を入力することにより会員登録をしていただく必要があります。また、本サービスの会員登録の前提として「朝日ID会員」(以下「朝日ID会員」といいます)の登録も必要となり、会員には「朝日ID会員規約」も適用されます(朝日ID会員に登録されていない方は、本サービスの会員登録の手続きにより朝日ID会員としても登録されることになります)。
  2. 2.当社は以下の場合に会員登録希望者の登録申請を承認しないことがあります。なお、当社は承認しない場合の理由について会員登録希望者に開示する義務を負いません。また、会員登録希望者は当該判断の結果に対して異議を述べることができません。
    1. (1)会員登録時に入力された氏名、メールアドレス、生年月日、職業、会社情報等(以下、総称して「会員情報」といいます)に不備や虚偽の記載(第三者の個人情報である場合を含みます)がある場合
    2. (2)会員登録希望者が登録した連絡先に連絡が取れない場合
    3. (3)会員登録希望者が規約違反等により当社または当社グループ会社が運営するサービス等の利用を停止されたことがある場合
    4. (4)会員登録希望者が法人である場合
    5. (5)当社の業務遂行上、または技術上、支障が出る場合
    6. (6)暴力団、暴力団員、準暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等(以下、総称して「反社会的勢力」といいます)に該当する場合、または、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していると認められる場合
    7. (7)その他当社が不適当と認めた場合
  3. 3.会員が会員サービスを利用する際には、認証のために朝日ID会員のID(以下「ID」といいます)を用います。会員は、IDを用いて本サイトの会員専用領域にログイン・アクセスし、その正式な機能により会員サービスを利用することができ、また登録したメールアドレスで会員向けのメールマガジンを受け取ることができます。当該メールマガジンの配信は、会員登録後に会員のアカウントページより配信の停止・再開を設定することができます。
  4. 4.会員は、IDを自らの責任で厳重に管理するものとし、第三者に開示・漏洩、譲渡・貸与または使用させることはできません。会員は、IDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等に起因する損害につき、自ら責任を負うものとし、IDが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、速やかに当社に連絡するものとします。当社は、IDが不正に利用された場合であっても、当該利用を会員による適正な利用とみなし、当社の責に帰する事由によるものである場合を除き、当該利用により発生した一切の損害等につき何らの責任も負わないものとします。
  5. 5.会員は、自身の会員情報を自らの責任において管理するものとします(会員情報は、会員のアカウントページ等、当社所定の方法により確認できます)。会員は、会員情報に変更が生じた場合、当社所定の方法により、速やかに変更手続きをするものとします。手続きしなかったことにより会員が不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。
  6. 6.会員は、当社が定める所定の方法・条件により会員登録を解徐し、会員サービスを退会することができます(以下、会員による当該登録解除・退会を「退会」といいます)。会員によるIDの失念、操作の誤りその他会員の責に帰するべき原因により退会ができない場合であっても、当社は一切責任を負わないものとし、退会のために積極的に協力する義務を負うものではありません。また、当社は退会ができないことにより会員に生じた損害についても、専ら当社の責に帰すべき事由によるものではない限り、一切責任を負わないものします。なお、会員サービスを退会しても、朝日ID会員の登録は解除されず(朝日ID会員の登録解除のためには別途当社所定の手続きを行う必要があります)、また、朝日ID会員の登録を解除すると会員サービスにつきましても自動的に退会となりますので、予めご了承ください。
  7. 7.以下の各号のいずれかに該当することが判明した、または該当する合理的な疑いが生じた場合、当社は会員サービスまたは朝日ID会員の会員登録を解除し、その後の本サービスの全部または一部の利用を停止・終了することがあります。なお、当社は当該措置の理由について開示する義務を負いません。また、会員は当該措置に対して異議を述べることができません。
    1. (1)会員が、本条第2項に定める会員登録不承認事由に該当した場合
    2. (2)変更すべき事項が生じたにもかかわらず、会員が会員情報を変更しなかった場合
    3. (3)会員が第14条に定める禁止行為を行う等、本規約またはコメント規約に違反した場合
    4. (4)会員が一定期間本サービスを利用しなかった場合
    5. (5)その他当社が会員として認めることが不適当だと判断した場合
  8. 8.会員は、退会(朝日ID会員の登録を解除した場合も含みます)または当社が会員登録を解除した場合には、本サービスの利用履歴は自動的に消去され、再度同一のID等で会員登録を行った場合でも、当該利用履歴は復元されないことを予め了承するものとします

第11条(会員情報)

  1. 1.会員情報は、当社が本サービスの提供・運営のために利用する(本サービスに関する連絡・案内、メールマガジンの配信、会員登録の可否・本規約違反等の確認・検討、会員登録解除・退会手続き、本サービスの実施・改善等を目的とした分析やアンケート・調査の実施を含みます)ほか、当社、当社のグループ企業及びASA等朝日新聞を取り扱う新聞販売所(以下、総称して「朝日グループ」といいます)において、以下に定める目的で共同利用します。共同利用についての公表事項及び共同利用するグループ企業の一覧は、当社の個人情報保護方針をご確認ください。朝日新聞グループは、法令及び当該個人情報保護方針に従って会員情報を適切に取り扱います。
    1. (1)商品・サービスの配送・提供
    2. (2)商品・サービス・催し物の案内(朝日新聞グループに関する案内メールを当社から送付することを含みます)
    3. (3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査・アンケート
    4. (4)朝日新聞グループ以外の企業等から依頼された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付(朝日新聞グループ以外の企業等に関する案内メールを当社から送付することを含みます)
    5. (5)その他予め明示して会員の同意を得た利用目的
  2. 2.当社は会員の会員情報について、個人を特定できない統計的数値として処理した上で、本サービスの広告主及び当社の提携企業等を含む第三者に提供することがあります。
  3. 3.朝日新聞グループは、会員の退会・会員登録解除後も、会員情報を法令上保管の必要のある範囲及び本条の利用目的の達成に必要な範囲内で保有し、法令及び個人情報保護方針に従って取り扱うものとします。

第12条(本サービスの中断等)

次の各号のいずれかに該当する場合は、当社は、利用者に事前に通告することなく、本サービスの全部または一部の提供を一時的に中断または終了することができるものとします。

    1. (1)本サービスの通信回線もしくはシステムの故障・障害、または天災地変、停電、戦争、疫病の流行等による事由が生じた場合
    2. (2)本サービスのシステムの定期または緊急の保守・メンテナンスに必要な場合
    3. (3)その他本サービスを提供できない合理的な事由、または当社が、中断等が必要と考える事由が生じた場合

第13条(責任・免責事項)

  1. 1.利用者は、自己の責任で本サービスを利用するものとします。利用者は、当該自己の利用について、第三者から問い合わせ・クレーム・異議・請求・訴訟等(以下、総称して「訴訟等」といいます)がなされた場合には、利用者自らの責任及び費用において当該訴訟等に対応するものとし、自己の利用により当社または第三者が損害を被った場合、利用者は当該損害を賠償するものとします。
  2. 2.当社は、本サービス及び本サービスコンテンツ等の内容、正常動作性及び機能性について、明示または黙示を問わずいかなる保証(その完全性、正確性、確実性、有用性、安全性を含みますが、これらに限りません)も行いません。また、当社は、本サービスの内容及び機能を、編集、管理、削除等し、またはこれに必要な技術的な手段を利用者に提供する義務を負わないものとします。
  3. 3.利用者が、本サービスを利用されたこと、または利用になれないことにより直接・間接的に生じた損害に関し、当該損害が専ら当社の責に帰すべき事由によるものである場合を除き、当社は何ら責任を負うものではありません。

第14条(禁止事項)

利用者は、故意・過失を問わず、本サービスまたはSNS投稿に関して、以下の各号に該当するもしくは以下の各号を助長・誘発する行為、またはこれらのおそれがある行為をしてはならないものとします。利用者がそのいずれかの行為をしたと当社が判断した場合、当社は当該利用者への通知・承諾を要することなく、当該利用者への本サービスの全部または一部の提供の停止等の措置をとることができるものとします。なお、当社は当該措置の理由について開示する義務を負いません。また、利用者は当該措置に対して異議を述べることができません。

    1. (1)本サービス及び本サービスコンテンツ等の全部または一部を第三者へ提供・貸与・利用許諾・再配信等する行為
    2. (2)本サービスコンテンツ等の複製(閲覧の際に端末上に一時的に発生する電子的蓄積は除きます)、編集、加工、翻訳、要約、翻案、出版、転載、頒布、放送、口述、展示、販売、公衆送信(送信可能化、インターネット上のウェブサイトやイントラネット等への掲載を含みます)及び改変をする等、当社もしくは第三者の権利を侵害する一切の行為、またはこれらを行った本サービスコンテンツ等一切を第三者へ提供・貸与・利用許諾・再配信等する行為
    3. (3)本サービス及び本サービスコンテンツ等を、不正、営利、広告・宣伝、宗教・政治活動を目的として利用する行為、またはその準備を目的とした行為
    4. (4)データマイニング、ロボット等によるデータ収集・抽出ツールを使用する行為、コンピューターウィルス等の有害なプログラムを配布する行為、またはコンピューターウィルスに感染したデータを配布する行為
    5. (5)本サービスの評価・名声・機能を失墜、低下、毀損させる行為(本サイトのサーバーに過度な負荷がかかる行為を含みます)
    6. (6)当社または第三者の財産、名誉・信用・肖像・プライバシー・パブリシティーに係る権利、著作権・特許権・商標権等の知的財産権その他の権利を侵害する行為
    7. (7)殺人、傷害その他の犯罪行為、自殺、集団自殺、自傷、または違法・脱法薬物の使用・取引等に関する予告、教唆、示唆、暗示、募集、勧誘等をする行為
    8. (8)誹謗中傷、いやがらせ、差別(民族・宗教・人種・性別・地域・門地等、差別する内容を問わず、また差別につながりうるものを含みます)、戦争のための宣伝、暴力、わいせつ、性描写、盗撮、またはその他一般に不快感を与えうる行為等、本サービスを利用して第三者に不快感、不利益もしくは損害を与えうる行為
    9. (9)交際を呼びかける等の出会いの場を提供する行為、当該行為を利用して連絡・面会する行為、または売買春もしくはその仲介を誘引し、申し込み、承諾し、もしくはその誘引等を示唆または暗示する行為
    10. (10)本規約、コメント規約、法令、公序良俗または第三者との契約に違反する行為
    11. (11)第三者の営業機密を開示する等の不正競争行為
    12. (12)本サービスの趣旨に著しく外れた方法で本サービスを利用する行為
    13. (13)自己もしくは第三者の個人情報を公開する行為、または第三者の個人情報を収集する行為
    14. (14)他の利用者を他サイト・サービスに誘導する行為
    15. (15)目的・内容を問わず、第三者を勧誘する行為
    16. (16)本サービスの運営または第三者による本サービスの利用を妨害する行為
    17. (17)第三者になりすまして、本サービスを利用する行為
    18. (18)事実に反するまたは誤解・誤認を招きうる情報・意見等を発信する行為
    19. (19)その他、当社が合理的な理由に基づき不適当と判断する行為

第15条(規約・サービスの変更等)

  1. 1.当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合に、本規約を利用者の事前の承諾を得ることなく随時変更できるものとします。当該変更にあたり、当社は変更の効力発生日の前までに、規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容と効力発生日を本サイト上に掲載します。
    1. (1)本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき
    2. (2)本規約の変更が、本サービスの利用をする目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
  2. 2.当社は、いつでも本サービスの全部または一部を変更または終了できるものとします。

第16条(本規約の効力)

本規約のいずれかの規定が法令に違反していると判断された場合や無効または実施できないと判断された場合も、当該規定以外の各規定は、いずれも引き続き有効とします。

第17条(準拠法、裁判管轄)

本規約は日本国法に準拠し、日本の法令に従って解釈されるものとします。利用者と当社の間で本規約及び本サービスに関する紛争が生じた場合、両者で誠意をもって協議するものとしますが、それでも解決しない場合、東京簡易裁判所または東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

附則
本規約:2021年3月29日実施