[画像1/9]「宇宙と地上を結ぶ、地球1周90分のライブ番組」誕生の背景とは 仕掛け人のバスキュール社長に聞く

15カ国が協力して作り上げた国際宇宙ステーション(ISS)。この中に日本の実験棟「きぼう」がある ©NASA/JAXA提供

15カ国が協力して作り上げた国際宇宙ステーション(ISS)。この中に日本の実験棟「きぼう」がある ©NASA/JAXA提供

KIBO宇宙放送局の双方向番組の仕組み ©KIBO宇宙放送局

KIBO宇宙放送局の双方向番組の仕組み ©KIBO宇宙放送局

取材に応じるバスキュールの朴正義社長=筆者撮影

取材に応じるバスキュールの朴正義社長=筆者撮影

2005年につくったバスキュールのWebサイト。「宇宙と未来のニューヒーローを目指す。」とある=バスキュール提供

2005年につくったバスキュールのWebサイト。「宇宙と未来のニューヒーローを目指す。」とある=バスキュール提供

日本実験棟「きぼう」で作業にあたる星出彰彦宇宙飛行士。ISSには通信環境や電源など基本的な設備がそろっている ©JAXA/NASA

日本実験棟「きぼう」で作業にあたる星出彰彦宇宙飛行士。ISSには通信環境や電源など基本的な設備がそろっている ©JAXA/NASA

2回目の番組の様子。地上スタジオから俳優の松岡茉優さん、宇宙飛行士の山崎直子さんらが出演した ©KIBO宇宙放送局

2回目の番組の様子。地上スタジオから俳優の松岡茉優さん、宇宙飛行士の山崎直子さんらが出演した ©KIBO宇宙放送局

1回目の番組の様子。左がISSスタジオ、右が地上スタジオ ©KIBO宇宙放送局

1回目の番組の様子。左がISSスタジオ、右が地上スタジオ ©KIBO宇宙放送局

2回目の番組の様子。宇宙から見た初日の出 ©KIBO宇宙放送局

2回目の番組の様子。宇宙から見た初日の出 ©KIBO宇宙放送局

将来の構想を楽しそうに話してくれた朴正義社長=筆者撮影

将来の構想を楽しそうに話してくれた朴正義社長=筆者撮影

15カ国が協力して作り上げた国際宇宙ステーション(ISS)。この中に日本の実験棟「きぼう」がある ©NASA/JAXA提供
KIBO宇宙放送局の双方向番組の仕組み ©KIBO宇宙放送局
取材に応じるバスキュールの朴正義社長=筆者撮影
2005年につくったバスキュールのWebサイト。「宇宙と未来のニューヒーローを目指す。」とある=バスキュール提供
日本実験棟「きぼう」で作業にあたる星出彰彦宇宙飛行士。ISSには通信環境や電源など基本的な設備がそろっている ©JAXA/NASA
2回目の番組の様子。地上スタジオから俳優の松岡茉優さん、宇宙飛行士の山崎直子さんらが出演した ©KIBO宇宙放送局
1回目の番組の様子。左がISSスタジオ、右が地上スタジオ ©KIBO宇宙放送局
2回目の番組の様子。宇宙から見た初日の出 ©KIBO宇宙放送局
将来の構想を楽しそうに話してくれた朴正義社長=筆者撮影

衣料品通販サイト運営会社「ZOZO」創業者の前澤友作さんが12月、宇宙旅行に飛び立ちます。滞在先であ...

続きを読む

テクノロジー

FIRE論

これだけは知っておこう世界のニュース

資産形成1年生