[画像1/6]客の利便性は向上、一方で苦しむオーナーも 集中出店戦略の功罪とは

新たにオープンしたローソンの店舗。ドミナント出店により、私たちは家の近所や行く先々で同じサービスを受けられる=画像は注記のあるものを除き筆者提供

新たにオープンしたローソンの店舗。ドミナント出店により、私たちは家の近所や行く先々で同じサービスを受けられる=画像は注記のあるものを除き筆者提供

2019年7月11日にオープンした沖縄県初となるセブンイレブンの店舗。セブンは沖縄進出に際し、協力メーカーとともに製造工場を新設した

2019年7月11日にオープンした沖縄県初となるセブンイレブンの店舗。セブンは沖縄進出に際し、協力メーカーとともに製造工場を新設した

スターバックスコーヒーは街の一等地に店舗をつくり徐々に周辺に広げていく(画像は中国福建省の店舗)

スターバックスコーヒーは街の一等地に店舗をつくり徐々に周辺に広げていく(画像は中国福建省の店舗)

青森県内初となるスターバックスの開業日、店には注文を待つ長い列ができた=2010年8月、朝日新聞社

青森県内初となるスターバックスの開業日、店には注文を待つ長い列ができた=2010年8月、朝日新聞社

店舗前に止まった配送用トラック。一定地域に店舗がまとまることで、鮮度のよい商品を効率的に短時間で配送できる

店舗前に止まった配送用トラック。一定地域に店舗がまとまることで、鮮度のよい商品を効率的に短時間で配送できる

北海道でドミナント出店を展開し、最大の店舗数(5月末で道内1078店舗)を誇るのがセイコーマートだ。物流を重視した戦略が奏功している

北海道でドミナント出店を展開し、最大の店舗数(5月末で道内1078店舗)を誇るのがセイコーマートだ。物流を重視した戦略が奏功している

新たにオープンしたローソンの店舗。ドミナント出店により、私たちは家の近所や行く先々で同じサービスを受けられる=画像は注記のあるものを除き筆者提供
2019年7月11日にオープンした沖縄県初となるセブンイレブンの店舗。セブンは沖縄進出に際し、協力メーカーとともに製造工場を新設した
スターバックスコーヒーは街の一等地に店舗をつくり徐々に周辺に広げていく(画像は中国福建省の店舗)
青森県内初となるスターバックスの開業日、店には注文を待つ長い列ができた=2010年8月、朝日新聞社
店舗前に止まった配送用トラック。一定地域に店舗がまとまることで、鮮度のよい商品を効率的に短時間で配送できる
北海道でドミナント出店を展開し、最大の店舗数(5月末で道内1078店舗)を誇るのがセイコーマートだ。物流を重視した戦略が奏功している

フランチャイズ加盟店とチェーン本部との間には、しばしば軋轢(あつれき)が生じる。軋轢とは、本部に対す...

続きを読む

ビジネス

働くあなたへ シネマサプリ

「コンビニ限界説」に挑む

新・若者進化論