進化するZ世代の地元愛 「地元にいたい=内向き志向」がもう古い理由

進化するZ世代の地元愛 「地元にいたい=内向き志向」がもう古い理由

ライフ・マネー

コロナ禍で再び増えた、「地元で就職したい」学生

若者の「地元愛」は、当時の調査結果からも見えていました。

例えば2013年、「オウチーノ総研」が、当時の20代に行ったインターネット調査では、首都圏に暮らす地方(首都圏以外)出身者の84.1%が、「自分の地元が好き」だと回答。

 

また、同年の新卒(予定)大学生を対象に「マイナビ」が実施した調査では、地元外に進学する男女の約7割(67.5%)が、「現時点(2021年5 月)で地元(Uターン含む)での就職を(どちらかといえば)希望する」と答えていました。

最大の理由は、「両親の近くで生活したいから」(22.3%)ですが、次いで多かったのが「地元の風土が好きだから」で、約2割(19.9%)の若者が、そう答えていたのです。

【表1】出典=<a href="https://career-research.mynavi.jp/reserch/20210511_9170/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">2021年「マイナビ 2022年卒大学生Uターン・地元就職に関する調査」</a>
【表1】出典=2021年「マイナビ 2022年卒大学生Uターン・地元就職に関する調査」

ちなみに「地元で就職したい」の回答は、2014年卒の大学生をピークに、いったん減少傾向に転じますが、コロナ禍の2022年卒では、再び微増。22年卒大学生の6割弱(57.8%)が、「地元就職を(どちらかといえば)希望する」と答えています【表1】。

 

私が青春時代を過ごした90年代のバブル期は、とにかく「都会に出たい」や「海外に行きたい」とする若者が多かった時代。当時、テレビで一大ブームとなった「トレンディードラマ」では、都会のオシャレなマンションで一人暮らしをする若者の姿がたびたび描かれ、海外旅行や海外転勤も“最先端”のイメージで登場しました。

getty images
getty images

そのため、2000年代に入り、当時10代後半~20代だった「草食系世代」(私の定義で、1982~87年生まれ/現35~40歳)の若者たちが、「地元で就職したい」「都会に憧れを感じない」などと言い始めたとき、40代以上の大人たちは、「若いのに、冒険心がない」や「小さくまとまっている」など、多くが否定的に見ていたのです。

 

ところが、2011年3月の東日本大震災以降、社会全体が若者の「地元愛」を少しずつ前向きに捉え始めます。

私も震災後、何度か被災地(宮城、岩手、福島ほか)にお邪魔し、現地の高校・大学生と話をしました。ボランティアにいそしむ若者たちが、口々に「みんなで笑える地元を取り戻したい」「優しくしてくれた近所の人たちに、恩返しがしたい」などと、地元愛を表現していたのを覚えています。

 

このころ、高校・大学生だったのが、ゆとり世代(現28~34歳)とZ世代です。まさに彼らは、ご当地アイドルに代表される地域密着型のプロモーションが盛んな時代に育ち、就活段階で「地元就職」を意識する傾向が強かった世代。

また、前回ご紹介した「親と同居・近居」の傾向や、地元の大学への進学も、より顕著になりました。親たちが、長引く不況から「わが子をひとり暮らしさせるだけの金銭的余裕がない」と嘆く一方で、子ども自身も「わざわざ地元を離れてまで、都会に出たいとは思わない」と考えるようになったのです。

getty images
getty images

さらにコロナ禍では、リモートワークで離れた場所でも仕事できる時代に入り、Z世代を中心とした若者の地元志向がいっそう進んだ印象があります。

就職情報会社・学情が、2022年3月卒業予定の大学生と大学院生に行った調査(2021年)でも、UIターンや地方での就職を希望する学生が、全体の約5割。その理由に、「必ずしも都会に住む必要性を感じなくなったから」や「地元に貢献する仕事をしたいと思ったから」など、脱都会志向や地元への貢献をあげたZ世代が、いずれも約3割にのぼりました。【表2】

【表2】出典=<a href="https://ferret-one.akamaiZed.net/files/60a33c4ebb784b0049dd8d2e/210519-navienq.pdf?utime=1621310542169" target="_blank" rel="noopener noreferrer">2021年 株式会社学情「2022年卒学生の就職意識調査(UIターン・地方での就職) 2021年5月版」</a>
【表2】出典=2021年 株式会社学情「2022年卒学生の就職意識調査(UIターン・地方での就職) 2021年5月版」
1 2 3

ライフ・マネー

資産形成1年生

FIRE論

小林よしひさ×複業スタイル