ワーホリ、就職、転職……からの起業。どうすれば社長になれる?【ハッシュタグZ】 #12月18日放送回

ワーホリ、就職、転職……からの起業。どうすれば社長になれる?【ハッシュタグZ】 #12月18日放送回

オフタイム

ABCラジオ「リアルをぶつけろ!ハッシュタグZ!」とbizbleがコラボ! 話題のあの人にZ世代が話を聞く「出演依頼のコーナー」の放送内容を、番組に寄せられたコメントとともにお伝えします。

ABCラジオ「リアルをぶつけろ!ハッシュタグZ」は毎週土曜22時~23時に放送中の、Z世代が自分たちの目線で物事を深掘りし、それぞれのテーマについて討論する番組です。

12月18日放送回の「出演依頼のコーナー」には、Blue株式会社代表取締役の木村昌平(きむら・しょうへい)さんが出演。

出演者の阿久津愼太郎さん(26)、田中雅功さん(19)、めがねさん(22)、ゲストでモデルアイドルグループ「OBP」の綾聖さん(20)、神南里奈さん(21)の5人と、ワーキングホリデーの経験や起業した経緯について語り合いました。

出演者

※以下、いずれも敬称略

阿久津愼太郎(あくつ・しんたろう)

1995年生まれ。K-POP、ジャニーズ、地下アイドルなど、あらゆる男性アイドルを推すヲタクYouTuber。国内外の現場に通うフットワークの軽さや冷静な分析力は、ほかのヲタクからも支持されている。イベントMCとしても活動中。

田中雅功(たなか・がく)

2002年生まれ。東京都出身。フォークデュオ「さくらしめじ」としてアーティスト活動の他、小説家としても活動中。

めがね

1999年生まれ。大阪府出身のYouTuber・女優・タレント。YouTubeチャンネルの登録者数は34万人を超える。YouTubeだけではなく、映画やドラマなどにも出演し、活動の幅を広げている。

綾聖(あやせ)

2001年生まれ。モデルアイドルグループ「OBP」のメンバー。趣味はアイドル鑑賞、アニメ鑑賞、ぬいぐるみと戯れること。特技はツインテールで攻撃。

神南里奈(かんなみ・りな)

2000年生まれ。宮城県出身。モデルアイドルグループ「OBP」のメンバー。特技は裁縫、バルーンアート。趣味は模写、料理。

1つのスキルにこだわると視野が狭くなるかも

阿久津愼太郎(以下あくにゃん)
簡単にご経歴を教えて下さい。

木村昌平(以下木村)
もともと神奈川県で中学から野球をやっていて、高校野球留学で山梨県に行きました。ここで野球やめちゃうんですけれど。その後、専修大学でマーケティングの勉強をしました。就活の時、「企業に入ってやっていけるのかな」って不安になって、語学を学べば何とかなるんじゃないかと思ってイギリスにワーキングホリデーに行きました。

帰ってきて、ろくに就活もしないまま不動産会社に入りました。2、3カ月働いて、これはダメだと思って。毎朝5時に起きて、終電まで働いてたんですけど。次はなぜか土方で働くっていう。みなさんがよく見る現場の人です。こっちはさらにやばかったですね。

(右奥から時計回りに)木村昇平さん、綾聖さん、田中雅功さん、阿久津愼太郎さん、神南里奈さん、めがねさん
(右奥から時計回りに)木村昇平さん、綾聖さん、田中雅功さん、阿久津愼太郎さん、神南里奈さん、めがねさん

めがね
なるほど。これじゃない感が。

木村
週6日、朝6時起きで、帰ってくるのが夜8時とか9時で。人によって違うけど、お金もあまりよくないかもしれないですね。今度は人材派遣の会社でマネジメントとか勉強して、副業でインターネットの広告を勉強して、マーケティングで独立したのが5年前です。

あくにゃん
ワーホリで行かれたのはどちらの国ですか。

木村
イギリスのロンドンに行きました。

あくにゃん
どれくらいの期間ですか。

木村
1年間です。

あくにゃん
それは就活のために?

木村
英語の能力があれば就活でいい会社に入れるというよりは……。自分が思い描いていた大人になれたのかなって思ったとき、何もできないよと思って、せめて「木村さんって英語しゃべれますよね」ぐらいのキャラでいたくて行った、というのはあったかもしれないです。

あくにゃん
英語力はそれくらいのレベルまでいけたんですか。

木村
全然いってないね。

あくにゃん
1年って短いですもんね。

木村
僕、行く前に英検を受けたら3級落ちたから。でも帰国後にTOEICで750点取れたので、そのくらいにはなったんじゃないですかね。

あくにゃん
750点は結構すごいですよ。

田中雅功(以下がっくん)
あくにゃんもね、就活をバリバリ経験してますから。

あくにゃん
確かに就活で「なんで自分、留学経験ないんだろう」とか思いました。「学生時代に頑張ったことは?」という質問で、留学とかボランティアとか言える人はいいなーと。

木村
企業の代表の立場で言うと、ワーホリで行くというハングリー精神はグッド。だけど、社会人として1つのスキルにこだわってしまうのはもったいないと思う。だって仮に自分が英語のプロなら、英語の仕事に就きたいと思いません? でもそれってすごく視野を狭くしてるかもしれない。

あくにゃん
いろいろ経験されてる木村さんが言うと説得力がある。

フォロワー13万人のインスタ「Hagyu」は休止中

がっくん
不動産会社に勤めてダメだっていうのは、合っていなかったということですか?

木村
合ってないのはあったかもしれない。誰よりも早く行って、誰よりも遅くまで働いていたけど、そこで成長してる自分の姿が思い描けなかったから。でも本当はもうちょっと頑張るべきだったかなと思う。人として。

あくにゃん
広告代理店にもお勤めになったんですか?

木村
広告代理店には勤めてないのよ。そこは独学だった。

一同
へぇー。

木村
今って調べればなんでも出てくる時代じゃないですか。YouTubeでもなんでも。広告に関しても教えてくれる人がネット上にいて、そこで全然勉強できた。

めがね
そこから広告のことを独学で勉強してから(妊活、妊娠、育児情報を発信するインスタグラムアカウント)Hagyu(はぎゅ)を運営されたってことですか?

木村
はい。HagyuはSNSで初めてやったアカウントなんだけど、2年間でフォロワーが13万人まで増えて。お医者さんとも提携して有益な情報を与えるメディアに育ったんだけど、ビジネスとしてはいまいちで、今はいったん中止中。

がっくん
起業は学生のころから考えていたんですか。

木村
祖父母が不動産業を営んでいたので、自分も将来独立するんじゃないかと薄々感じていた。だからこそ、大学を卒業する頃になって、「俺このままで大丈夫なのかな」って思っていた。

あくにゃん
自分で会社をやろうと思ったのは、あちこちに勤めてみた経験があったからですか。

木村
ロンドンの飲食店で働いていた時、その社長がおもしろいことを言ってて。「社長になる人はなるし、ならない人は一生ならない」って。その時は分からなかったけど、今は分かる。なりたい人はなるし、ならなかった人はなりたくなかったんだなって。何ができるかは本当に関係ない。

あくにゃん
このラジオブースの中から社長が生まれることもあるのかな。我々20代なんですけど。

木村
うん、みんななるんじゃないかなと思う。

あくにゃん
急に適当じゃないですか(笑)

木村
いやいや。だってここにいる人は、他の人に比べて、自分というものを持っていると思うし。自分を出すご職業じゃないですか。おそらく個人事業主に近いですよね。

あくにゃん
OBPの2人は起業してみたいと思います?

綾聖(以下あやせ)
起業……社長になります!!

がっくん
「社長になりたいな」って曲、できそうですよね。

何かをやるなら誰よりも情熱を持とう

がっくん
社長に必要なスキルってなんですか。

木村
情熱はあった方がいいんじゃないですか。僕の会社のこだわりは、何かをやるんだったら誰よりもそこに情熱を持つということなんですよ。僕は今エステサロンを経営しているし、今後トレーニングジムをやりたくて、今年は自分でボディメイクの大会に出たんですよ。でも結局、地方大会のファイナリストまでしか行けなかった。本当は日本大会に行く、行けなかったら坊主にするって言ってて。それで坊主にしたんですよ。

めがね
だから短いんですか!

木村
これでも伸びてるの、実は。先々月、坊主にして。何が言いたいかって、何かをやるんだったら、そのプロフェッショナルであるべきかなって思う。

めがね
木村さんストイックですね。

木村
じゃないと人はついてこないのかなって思う。社長の役割は意思決定ができればいい。例えば従業員が「社長、これどうですか?」と言った時に、それがいいかどうか見極められる尺度は持っておいた方がいい。

あくにゃん
従業員さんの中にも社長みたいな感覚の方が多いんですか?

木村
それは全然いないよね。ポケモンのヒトカゲって知ってる? ヒトカゲに水鉄砲はできないんだよ。ゼニガメに火炎放射ができないこともみんな分かる。人間もそうやって分類できるはず。自分の向き不向きはあるはずだから、人に惑わされるんじゃなくて、自分のやりたいことや得意なことをやった方がいいと思う。だから社長は全然目指すべきものではないと思う。

めがね
目指したい人が目指すと。

木村
目指したい人が目指せばいいと思う。

OBPの2人は「社長に一生ついていきます!」

がっくん
今エステサロンをやられていて、HagyuというSNSアカウントもあって、パーソナルトレーニングも考えていらっしゃる。

木村
うん、やりたいね。

がっくん
なんか人の体というか。

あくにゃん
うん、健康とかね。

がっくん
そういうのに昔から興味があったんですか?

木村
僕は見ばえは気にするタイプだった。この身なりで言うのもなんだけど。「今日ワックス微妙だな」と思ったら学校行かないみたいな。

めがね
えー、そこまで?

木村
すごい自分に自信がなかったから。でも自分でアートメイクしたり、脱毛したり、ホワイトニングしたりすると、自分に自信が出てきますよね。だから僕の格言は「内面は外見ににじみ出る」。逆に言えば、外見がしっかりしていれば、それは内面ともニアリーイコールだという話なんですよ。内面を変えるのは難しいから、まずは外見から変えていけばいいと思うし、みんなにも同じような気持ちを体験してほしいし。

がっくん
あくにゃんもね、最近はがっつり体を。

あくにゃん
そうなんですよ。推しがジムにいってるから自分もジムに行くっていう。

木村
肩幅がしっかりされてますもんね。

あくにゃん
そうなんですよ。相対的に顔も小さく見えるしいいなと思って。

めがね
かっこよくなったよね、最近。

あくにゃん
うん、そうそうそう(笑)

がっくん
内面も変わってきました?

あくにゃん
あ、待って! 内面追いついてないかも。

一同

木村
追いついてるよ。内面の準備ができているから、それやったんだと思いますよ。

一同
おおー!

あくにゃん
確かに!

めがね
すっごい元気出る。

あくにゃん
え、入社しようかな。

木村
採用!!

一同

あくにゃん
急に社長が坊主になる会社ですよね(笑)。社員さんはどういう反応なんですか?

木村
「またやってるな」くらいじゃないですか。

めがね
そんな距離感。

木村
僕は変化の象徴であり続けるというのがミッションの1つで、常に変わり続けたいから。

あくにゃん
OBPのお二方は社長に会う機会ってあまりないと思うんですけど、何か聞きたいことありますか?

あやせ
あ、今日社長と来てます。

あくにゃん
自社の社長、急に坊主にします?

あやせ
社長、急に坊主にしないね。

神南里奈(以下りな)
しないね。

がっくん
普通はあんまりしないから。

あくにゃん
やっぱり「ついていきたい」と思う社長なんですか?

あやせ
そう、まあ、なんていうの。

めがね
おっとー?

がっくん
普通に「はい」でよかったと思うよ(笑)

あくにゃん
「一生ついていきます」と明言してもらっていいですか?(笑)

りな、あやせ
せーの、一生ついていきます!

あくにゃん
いいですね。振ったこっちがアセアセしちゃう(笑)

bizble編集部より

bizbleでは不定期で「ハッシュタグZ」の出演依頼のコーナーを記事化します。番組はLINE LIVEでも生配信しています。

オフタイム

リモート時代の仕事とキャリア

リーダーの若手時代

FIRE論