住友鉱、チリ・シエラゴルダ銅鉱山の権益を譲渡 最大15.4億ドル

ビジネス

[東京 14日 ロイター] - 住友金属鉱山は14日、チリのシエラゴルダ銅鉱山の全権益保有分をオーストラリアのSouth32社に譲渡すると発表した。

譲渡価格約11億9000万ドルに加え、譲渡後に生産量などで一定の条件が充たされた場合は追加で最大3億5000万ドルを受け取る。

譲渡実行は22年3月末の完了を予定している。

REUTERS

ビジネス

働くあなたへ シネマサプリ

「コンビニ限界説」に挑む

起業のトビラ