インフレが世界経済への最大リスク=ゴールドマンCOO

ビジネス

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 米金融大手、ゴールドマン・サックスのジョン・ウォルドロン最高執行責任者(COO)は13日、インフレが世界経済と株式市場にとり最大のリスクだとの認識を示した。

ウォルドロン氏は国際金融協会(IIF)が開催したオンラインイベントで「景気回復に影響を及ぼす短期的リスクと新興国市場への長期的リスクという意味では、インフレが現時点で唯一で最大のリスクだ」と語った。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)がゴールドマンの事業や戦略にどのような影響を与えたかについては、拠点をこれまでのようにニューヨークやロンドン、香港に集中させないようにしていると説明した。

5─10年後には拠点をさらに分散させるとし、米国の他の都市や欧州、アジアの都市にも今よりも多くの従業員を配置する計画だと述べた。

REUTERS

ビジネス

働くあなたへ シネマサプリ

「コンビニ限界説」に挑む

起業のトビラ