【ご視聴ありがとうございました】2030年の暮らし方~未来の「三種の神器」を考える~

【ご視聴ありがとうございました】2030年の暮らし方~未来の「三種の神器」を考える~

オフタイム

bizble(ビズブル)は10月18日(月)20時から、bouncy(バウンシー)と共同で、「未来の暮らし方」について考えるオンラインイベントを開きます。

 

【イベントは終了しました】

ご視聴いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

コロナ禍で増えたおうち時間。みなさん、どのようにお過ごしでしょうか。

 

おうち時間は増えたものの、「家事はなるべく省力化したい」と感じる方も少なくないと思います。

では、なるべく快適に過ごすためには何が必要なのでしょうか。

生活を便利にする家電製品において、これからの「三種の神器」は何なのでしょうか。


タレント・エンジニアとして活躍し、家電にも詳しい池澤あやかさんをゲストに迎え、「2030年の暮らし方」について考えます。

 

10月18日の配信に先立ち、「現代における電化製品の『三種の神器』」を記事下のコメント欄からbizble編集部までお寄せください。

いただいたご意見はイベント内でご紹介させていただく場合があります。

 

参加は無料です。ご参加、お待ちしております。

 

イベント日時

10月18日(月)20時~(1時間程度)

ご参加方法

イベントはYouTubeライブで生配信します。

▼配信URL

https://youtu.be/GxJHOTRYj1Y

 

登壇者

池澤 あやか(いけざわ・あやか)

タレント / ソフトウェアエンジニア。1991年 東京都出身。第6回東宝シンデレラオーディション審査員特別賞受賞。情報番組をはじめとするTV番組への出演やメディアへの寄稿を行う一方、フリーランスのソフトウェアエンジニアとしてアプリケーションの開発に携わる。

津田 啓夢(つだ・ひろむ)

bouncy編集長。ふざんけんなよ、こちとら遊びでやってんだ。遊び半分、もう半分は愛でできています。一期は夢よ、ただ狂え。日々ワクワクしたいだけ。手ぬぐいを集めています。

高橋 克典(たかはし・かつのり)

bizble編集長。1989年生まれ。朝日新聞社入社後、福岡、埼玉、経済部での記者を経て、デジタル部門へ。bizble立ち上げに携わり、2021年3月から現職。

 

(敬称略)

オフタイム

働くあなたへ シネマサプリ

「コンビニ限界説」に挑む

起業のトビラ