外国語のリスニング、ビジネスで使うなら「聞き流すだけ」はNG! その理由は?

外国語のリスニング、ビジネスで使うなら「聞き流すだけ」はNG! その理由は?

ビジネス

外務省職員としてアラビア語の首相通訳を務め、外交交渉の現場に立ち会ってきた中川浩一さん(現在、三菱総合研究所主席研究員)。著書「総理通訳の外国語勉強法」を2020年1月に出版した中川さんに、忙しいビジネスパーソンに向けた外国語の習得術や世界で通じるコミュニケーション術を語ってもらいます。7回目の今回は、リスニングが上達するコツについて。ただ「聞き流す」勉強ではダメなようです。

日本のコロナ予防の水際対策を外国人に話してみよう! 「時期尚早」って英語でどう言う?

こんにちは。このコラムではまず、朝日新聞デジタルの日本語、英語の記事などを参考に、皆さんの「自己発信ノート」に入れるべきだと私が考える例文を、参考として紹介しています。

 

今回のテーマは、ビジネスパーソンにとってそろそろ気になる海外出張、そのための日本政府のコロナ感染予防をめぐる水際対策です。

成田空港では水際でインド型変異株などの流入を食い止めようと検疫を実施している=2021年5月23日、朝日新聞社
成田空港では水際でインド型変異株などの流入を食い止めようと検疫を実施している=2021年5月23日、朝日新聞社

外国人とのビジネスにおいても関心が高いテーマだと思います。私はこれを自己発信文に入れたいと思ったので、朝日新聞の英語版の英語も参考に下記のように作ってみました。

あなたは日本の対策について、どのような意見を外国人に伝えますか?

 

(日本語記事)

正常化に向けたステップの一つとして、日本はまもなく、完全に予防接種を受けた旅行者の検疫規制を緩和し、指定された宿泊施設での3日間の隔離期間を免除する予定です。

9月22日、厚生労働省はコロナウイルス(COVID-19)の水際措置を緩めることを決定しました。この措置は来週発効します。

現在、コロナウイルスが広がっている国や地域から日本に到着する人は、14日間の検疫規則に従う必要があります。この規則は、少なくとも3日間、政府指定の施設での滞在を求めています。

しかし、新しい規則では、このような要件が解除され、完全に予防接種を受けている証拠があれば、すべての国や地域から入国する人は、自宅での10日間の自己検疫が求められるだけです。

旅行者は、ファイザー、モデルナ、アストラゼネカの3つのワクチンのうちの1つの予防接種を完全に受けている証拠を示す必要があります。

9月23日、朝日新聞記事参考

 

 

(英語記事)

In another step toward normalcy, Japan will soon ease quarantine curbs for fully vaccinated travelers, exempting them from a three-day isolation period at a designated accommodation facility.

The health ministry decided on Sept. 22 to loosen the COVID-19 border control measure, which will take effect next week. 

Currently, those arriving in Japan from countries and regions where COVID-19 strains are spreading are required to follow a 14-day quarantine rule, which requires a stay at a government-designated facility for at least three days.

But under the new rule, such a requirement will be lifted and entrants from all countries and regions who show proof of being fully vaccinated will only be required to self-quarantine at home for 10 days.

Travelers need to show proof that they have been fully vaccinated with one of the three vaccines that have been approved for use in Japan--Pfizer, Moderna or AstraZeneca.

 

The Asahi Shimbun Asia & Japan Watch〈9月23日〉の記事:Japan to ease quarantine curbs for vaccinated travelers

 

  これらの記事をもとに、自己発信文を作ります。

 

(日本語)

①正常化に向けた一つのステップとして、日本はまもなく、②完全に予防接種を受けた旅行者の検疫規制を③緩和し、④指定された宿泊施設での3日間の隔離期間を免除する予定です。9月22日、厚生労働省は、新型コロナウイルス(COVID-19)の水際措置を③緩めることを決定しました。この措置は来週⑤発効します。

⑥私は、この決定は時期尚早だと思います。

⑦現在、コロナウイルスが広がっている国や地域から日本に到着する人は、14日間の検疫規則に従う必要があります。この規則は、少なくとも3日間政府指定の施設での滞在を求めています。

しかし、新しい規則では、このような⑧要件が⑨解除され、完全に予防接種を受けている証拠があれば、すべての国や地域から入国する人は、自宅での10日間の自主検疫が求められるだけです。

⑩私は、自主検疫には反対です。

旅行者は、日本で使用が⑪承認されているファイザー、モデルナ、アストラゼネカの3つのワクチンのうちの1つの予防接種を完全に受けている証拠を示す必要があります。

(英語)

In another step toward ①normalcy, Japan will soon ③ease quarantine curbs for ②fully vaccinated travelers, exempting them from a three-day isolation period at a ④designated accommodation facility.

The health ministry decided on Sept. 22 to loosen the COVID-19 border control measure, which will ⑤take effect next week. ⑥ I think this decision is premature.

Currently, those arriving in Japan from countries and regions where COVID-19 strains are spreading are required to follow a 14-day quarantine rule, which requires a stay at a government-designated facility for at least three days.

But under the new rule, such a requirement will be ⑨lifted and entrants from all countries and regions who show proof of being fully vaccinated will only be required to self-quarantine at home for 10 days.

I am against the idea of self-quarantine.

Travelers need to show proof that they have been fully vaccinated with one of the three vaccines that have been ⑪approved for use in Japan--Pfizer, Moderna or AstraZeneca.

 

このように、選んだ題材の文章を少し加工するだけで、自分の意見を表す立派な文章が完成します。

「日本語」を起点に、自分が外国人に言いたいことを探し、それに見合うテキストの英文をまず比較してみましょう。

成田空港の検疫検査場でドイツからの到着客に質問票への記入を説明する検疫官ら=2020年3月21日、朝日新聞社
成田空港の検疫検査場でドイツからの到着客に質問票への記入を説明する検疫官ら=2020年3月21日、朝日新聞社

もちろん、言いたい日本語をすぐに英語で言うことができないこともあるでしょう。

私がこのコラムで提唱している、「英文テキストはアウトプットの材料箱」として使うと、英文はほとんどネイティブの使う英語になっているので、まずはテキストの英語をそのまま自己発信文に入れてみましょう。

テキストの英文をフル活用して、そこに、上記⑥、⑩を持ってきて、あたかも自分の意見のように活用するのです。

⑥の「時期尚早」については、「premature」という単語が出てくればベストですが、伝えたいことは何かを考え、「too early」、「too soon」でももちろんいいですし、また、「It is not time for~」としても十分伝わります。

両方知っていれば、2回に分けて使って、外国人に表現の豊富さをアピールしてみましょう。

今回のレッスンを踏まえた「オリジナル単語帳」のイメージは下記(別添)のとおりです。参考になれば幸いです。(「オリジナル単語帳」の作成の方法は第5回のレッスン参照)

1 2

ビジネス

働くあなたへ シネマサプリ

「コンビニ限界説」に挑む

起業のトビラ