【9/18~9/24】LED普及で「植物工場」が急拡大 食生活の未来を広げるか?

【9/18~9/24】LED普及で「植物工場」が急拡大 食生活の未来を広げるか?

ビジネス

「経済ニュースを毎日チェックする時間がない」「先週何があったのか、さくっと知りたい」。日々を忙しく過ごす20~30代のビジネスパーソン向けに、朝日新聞デジタルが配信した先週の経済ニュースをまとめました。経済報道の現場をみつめる朝日新聞経済部長からのコメントとあわせてお届けします。 

先週(9月18日~9月24日)の主な経済ニュース

■「植物工場」が急拡大 LED技術が向上、「気候変動」の切り札?(9月19日)

エアロ・ファームズの植物工場。栽培用の棚の高さは最大で約20メートル。20段の棚を設置できるという=アメリカ・ニュージャージー州、朝日新聞社
エアロ・ファームズの植物工場。栽培用の棚の高さは最大で約20メートル。20段の棚を設置できるという=アメリカ・ニュージャージー州、朝日新聞社

LEDの光や空調を自動管理して野菜や果物をつくる植物工場が転換期を迎えています。安価なLEDの普及でコストが下がり、品質や気候変動対策への意識も高まったことで消費者の支持を集め、市場の急拡大が見込まれているようです。記事はこちら

 

この続きは会員登録をすると
お読みいただけます。

会員登録(無料)
ログインする

ビジネス

資産形成1年生

FIRE論

小林よしひさ×複業スタイル