祝日明けの中国株式市場、序盤は下落 恒大巡る懸念で

ビジネス

[上海 22日 ロイター] - 祝日明け22日の中国株式市場は下落して始まった。資金繰り難に陥る不動産開発大手、中国恒大集団を巡る懸念で週初に世界的に株価が下落した流れを受けている。

CSI300指数と上海総合指数はいずれも1%超下落。

CSI300不動産指数は約2%安で始まったが、序盤の取引で値を戻している。CSI300銀行指数は約3%安。

22日の香港市場は祝日のため休場。

REUTERS

ビジネス

働くあなたへ シネマサプリ

「コンビニ限界説」に挑む

起業のトビラ