スマートグラスでVRの世界を体感 モデルさんの背後にも回れる!【ハッシュタグZ】 #8月7日放送回

スマートグラスでVRの世界を体感 モデルさんの背後にも回れる!【ハッシュタグZ】 #8月7日放送回

オフタイム

ABCラジオ「リアルをぶつけろ!ハッシュタグZ!」とbizbleがコラボ! 今回は「話題のニュースに物申す!」のコーナーをお届けします。

ABCラジオ「リアルをぶつけろ!ハッシュタグZ」は毎週土曜22時~23時に放送中の、Z世代が自分たちの目線で物事を深掘りし、それぞれのテーマについて討論する番組です。

8月7日放送回の「話題のニュースに物申す!」のコーナーは、U35限定のデザイナー・ブランド発掘プロジェクト「ユニコーンファッションアワード」がテーマ。

出演者の阿久津愼太郎さん(26)、田中雅功さん(19)、なえなのさん(20)、ゲストで「ユニコーンファッションアワード in Japan」アンバサダーの加藤美南さん(22)の4人が、スマートグラスを使ったVR映像について語り合いました。

出演者

※以下、いずれも敬称略

阿久津愼太郎(あくつ・しんたろう)

1995年生まれ。K-POP、ジャニーズ、地下アイドルなど、あらゆる男性アイドルを推すヲタクYouTuber。国内外の現場に通うフットワークの軽さや冷静な分析力は、ほかのヲタクからも支持されている。イベントMCとしても活動中。

田中雅功(たなか・がく)

2002年生まれ。東京都出身。フォークデュオ「さくらしめじ」としてアーティスト活動の他、小説家としても活動中。

なえなの

2001年生まれ。様々なSNSで活動し、総フォロワー数が500万以上の「今最もZ世代に推されている女の子」としてタレント・モデルとして活動中。

加藤美南(かとう・みなみ)

1999年生まれ。新潟県出身。 NGT48の元メンバー。特技はアクロバットパフォーマンス(側宙、転宙など)、バトントワリング(全国大会出場)など。

 

360度のカメラで一発撮り クオリティは異次元

阿久津愼太郎(以下あくにゃん)
ユニコーンファッションアワードが7月15日、スマートグラスで視聴することができる映像コンテンツを公開しました。ショーへの出場を目指すファイナリストの映像などが視聴可能です。スマートグラスとは、現実にデジタル情報を重ねて表示するウェアラブルデバイスで、今後、世界的に流行すると言われています。今回公開された映像コンテンツでも、現場にいるかのような臨場感を実現しています。

ユニコーンファッションアワードはミラノファッションウィーク初日に開催されます。現在、ファイナリストは20名で、それぞれのアピール映像を公開中です。8月下旬には、スマートグラスによるユニコーンファッションアワードオーディションの体験会が予定されています。

ということで、何度かこの番組でも触れてきたんですけど、スマートグラス用のコンテンツが公開されました。先ほど僕とがっくんも試したんですけど、加藤美南さんが出てくるんです。しょっぱな。

(右奥から時計まわりに)なえなのさん、阿久津愼太郎さん、田中雅功さん、加藤美南さん
(右奥から時計まわりに)なえなのさん、阿久津愼太郎さん、田中雅功さん、加藤美南さん

加藤美南(以下加藤)
最初、見てもらった時に「あれ、加藤さんいなくない」って?

あくにゃん
そう。最初見た時に「これ加藤さん?」って。でも、がっくんが「いや、たぶん違うと思います」って。「え、でも似てない?」みたいな。で、聞いたら加藤さんだったんだよね。

加藤
そう。赤い服を着てます。

あくにゃん
アンバサダーなんですよね?

加藤
そうなんですよ。今回日本で初めてユニコーンファッションアワードが開かれるということで、日本のアンバサダーになりました。

田中雅功(以下がっくん)
マジすごいですよ。

加藤
ミラノのファッションって、本物じゃないですか。だからすごい緊張感ありますね。

あくにゃん
このデバイスのすごいところは、眼鏡をかけて現実世界に映像が現れるのはもちろんだけど、背後に回ろうと思えば回れるんだよね。

加藤
回れます! 360度のカメラから一発撮りで撮られて、それが立体的に映るんで、クオリティの高さは異次元って感じですね。

がっくん
立体っぽく見えるじゃなくて、立体なんですよね。

加藤
そうなんですよ。

がっくん
しかも動きもスムーズですし。見やすい。

 

眼鏡で立体映像が見える、歩いて近づける

がっくん
あれ、なえなのさん。

なえなの
置いていかれてるけど。なえなのはスタッフさんに「後でやるから今やらないで」って言われて。めっちゃやりたかったのに。

あくにゃん
なえなのちゃんが一番やりたがっていたのに(笑)。この後、実演していただきます。

なえなの
ちょっと話にとけこめなかった(笑)。

あくにゃん
想像できます? 眼鏡かけると立体で見えちゃうんだよ。

なえなの
要はGoProみたいなこと?

加藤・がっくん
GoPro……。

なえなの
え? 間違えた。VR!

がっくん
ああ、VR!

加藤
そうですね。それ以上の。最先端の、XRかな、たぶん。

あくにゃん
だって自分で実際に歩いて、物体に近寄れたりするんだよ。

なえなの
触れる?

がっくん
触れはしないですけど。

あくにゃん
背後に回れるんだよ。

なえなの
えー、すごい!

がっくん
でもまだ想像できてないですから。

あくにゃん
「やらんとわからんし」みたいなことだよね。

がっくん
でも、やったら一発で「すごい!」ってなりますよ。

なえなの
早くやりたい。

がっくん
今準備してます。

 

なえなのさんがスマートグラスをかけてみた

あくにゃん
この眼鏡とスマートフォンがあれば、誰でも視聴可能ということなんですよね。

がっくん
お! 来た。

なえなの
(眼鏡を受け取る)え、いいんですか。

あくにゃん
なえなのちゃん、気をつけてね。高いから、眼鏡。立った方がいいらしいよ。

なえなの
失礼します。

がっくん
なえなのさんが今、ヘッドホンを外します。

あくにゃん
サングラスみたいな感じなんだよね。

なえなの
わ~~~~~~!

がっくん
見えました。

あくにゃん
人、いた?

なえなの
はい。お辞儀されました。

あくにゃん
動いてみて、いろいろ。

なえなの
わー、わー。今、後ろに、横に回っています。すごい。

がっくん
これ、デバイス用の映像が全面に映されるわけじゃなくて、現実の世界に人が立っているように見える。最初に自分の身長を入力するんですよ。だから自分と同じ目線で目が合ったりするし、ちゃんと見れるっていう。

なえなの
すげえ。

加藤
あと、眼鏡から音が流れるらしいですよ。

なえなの
流れてます。今、赤い衣装の女性が歩いています。すごい、なんか等身大みたい。サイズ感が。本物の人間。今、スタッフさんと並んでますよ。むっちゃいい感じ。

あくにゃん
現実のスタッフさんと映像のモデルさんが? ドラえもんの世界みたい。

がっくん
VRは世界観まるごと、自分がそこに行く感じですけど。

なえなの
背景が現実だから。

がっくん
そう。だから映像がこっちの世界に来てるみたいな感じですよね。科学の力ですね。

あくにゃん
「自分の推しでできたらめちゃくちゃうれしい」ってコメント来てます。アイドル業界で、はやりそう。

なえなの
これ近づけるの?

加藤
近づけます。距離も詰められるんで、どこまで行っても。

なえなの
詰めたい。えー、ガチだー! うわー。今、手の上に顔を乗せています。リアルすぎる。

あくにゃん
なんか、途切れることもないしさ、酔っちゃうこともないよね。

がっくん
そう。カクカクっていうのもないですし、スムーズ。

(なえなの、眼鏡を外す)

 

エンタメ業界や就活でも活用されそう!?

あくにゃん
どうでしたか? なえなのちゃん。

なえなの
ただいま。いや、すごい。なんかVRもすごいけど、これはね、VRの世界に行くんじゃなくて、現実に来てくれる感じが面白かったです。初めての感覚で。近くに行けるのも面白い。

がっくん
みんなに試してほしいですね。

加藤
確かにやってほしい!

がっくん
これアイドルとかもそうですし、エンタメ業界では重宝されますよ。これからの時代。

あくにゃん
就活とかにも使われそうだよね。平面だと分からないことあるから。映像送らなきゃいけない企業とかもある。アナウンサー試験とかそうだよね。

がっくん
いま見ていた画像は、スマートグラスがなくてもスマートフォンがあれば視聴可能ということです。朝日新聞のユニコーンファッションアワードのホームページから「VRでモデルのPRを見る」をタップすると、視聴できます。なえなのさんと同じ映像が見たいという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

あくにゃん
最後にお知らせです。かとみなさんお願いします。

加藤
はい。「ユニコーンファッションアワード 朝日新聞」で検索すると出てくるページで投票可能です(投票は8月16日で締め切り、ファイナリストのアピール映像は閲覧可能)。ファイナリストの方、一人ひとりが個性があって、見ているだけで楽しめます。35歳以下の若者が夢を持って自分の言葉を発信する勇気とかをコンセプトにしているので、それも感じ取ってもらって、ちょっと一歩踏み出そうかなと、ご自分にもプラスにしていただければと思います。

がっくん
自分の言葉っていうのが、見てる僕らには分かりました。確かに自分たちの言葉で伝えていて、いろんな人が出ているので、見て損はないと思います。

あくにゃん
是非チェックしてみてください。

bizble編集部より

ユニコーンファッションアワードのファイナリスト20人のアピール映像が見られるサイトはこちら

bizbleでは不定期で「ハッシュタグZ」の出演依頼のコーナーを記事化します。番組はLINE LIVEでも生配信しています。

オフタイム

わたしのジョブチェンジ

ロングセラーの秘伝

リーダーの若手時代