一味マヨとの相性抜群! 難しくない「鮭とズッキーニ」

一味マヨとの相性抜群! 難しくない「鮭とズッキーニ」

オフタイム

SNSで積極的にレシピを発信している料理研究家のだいすけさんが、bizble向けに自宅で簡単につくれる絶品料理を紹介してくれるコラムです。第4回はピリ辛一味が隠し味の「鮭とズッキーニの一味マヨ」。難しそう、と感じる方でもご心配なく。今回もレンチンだけでつくれるお手軽な料理です。

いらっしゃいませ! 料理研究家のだいすけの節約時短レシピのコラムへようこそ。こちらでは「生クリーム・バジル・ガラムマサラ……」なんて! お洒落気取りな食材はいっっっさい使わず!! 仕事や家事に追われる日々の助けとなる、時短と節約にフォーカスした自炊レシピを紹介しております。

難易度1の美味しい魚レシピ

早速ですが、今回紹介する時短節約料理はこちら!

「鮭とズッキーニの一味マヨ」です。

使う食材と作り方はこちら。

【食材】
A:ズッキーニ1本、オリーブオイル小さじ1
B:鮭(甘塩)2切れ
C:マヨネーズ、一味唐辛子


【作り方】
ズッキーニを1㎝くらいの輪切りにして、耐熱皿(もしくは耐熱容器)に並べる。

上から全体にオリーブオイルを回しかける。【食材A】

その上に鮭の切り身をのせる。【食材B】

隙間を開けたラップをかけて600Wの電子レンジで6分レンチンする。

仕上げにマヨネーズと一味唐辛子をかけて完成。【食材C】

オリーブオイルを吸ってジュワっと柔らかいズッキーニ、蒸し焼きによってホロホロと崩れる鮭と、ピリッと一味マヨとの相性が最高です!

ズッキーニ以外にも、人参など固い野菜を使う時は薄めにスライス。

しめじなどはバラバラに崩して使って下さい。お好みの野菜を使って温野菜風に仕上がります!

鶏肉や豚肉と比べると調理するのが面倒と思われがちな魚も、レシピによっては簡単に美味しく食べることができます。

むしろ切り身に関しては、包丁やキッチンバサミを使う必要もないのがまた助かりますね。


「鮭とズッキーニの一味マヨ」、ぜひ一度お試しください!

 

元板前、コロナ禍を機にジョブチェンジ


いつも「家では頑張らない! 時短節約ごはん」を見て頂きありがとうございます。

今回で4回目のコラムとなりましたが、改めて私、料理研究家だいすけの自己紹介をさせて下さい。

ずっと銀座の日本料理店にて板前をしていたのですが、新型コロナウイルスの感染が広がってしまったご時世になり、いままで通りたくさんの方に料理を届けるのが難しくなりました。

それと同時に、リモートワークや休校が増えたことによって、やむを得ず自炊をする一人暮らしの方や、お子さんの食事をつくる回数が増えて毎日のご飯作りが大変だというお母さん方の声をたくさん耳にして、料理研究家として活動するようになりました。

自分自身が料理をして目の前のお客様に直接お渡しする板前とは違いますが、インターネットを介して皆さんからの喜びのお声をいただき、それを励みに活動が出来ています。


僕自身、家庭を持っているわけではない一人暮らしですが、一人暮らしの方やご家族で暮らしている方、年齢、性別問わず多くの方の生活が少しでも楽で楽しくなるレシピを作っていきたいと思っています。


ぜひ今後のレシピも楽しみにしていてください!

オフタイム

わたしのジョブチェンジ

ロングセラーの秘伝

リーダーの若手時代