【9話】「iDeCo(イデコ)」って何かわかってる? 「DC(ディーシー)」との違いは?

【9話】「iDeCo(イデコ)」って何かわかってる? 「DC(ディーシー)」との違いは?

ライフ・マネー

生まれた日の日経平均株価が最も高かった男、金田幸之助31歳。ファイナンシャルプランナーの叔母・晶恵から手取りを増やす手段のひとつとしてふるさと納税の仕組みを聞いた幸之助は、次に「iDeCo(イデコ)」について教えてほしいと晶恵に頼む。
文:bizble編集部 監修:深田晶恵 イラスト:千葉さやか

※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称などは架空であり、実在のものとは関係ありません。

社会人10年目を迎えて、仕事の大体のことはわかったつもりになっているが、イデコだけは違った。わかったつもりにもなれていない。

「そもそもイデコ(iDeCo)は個人型確定拠出年金の愛称ね。確定拠出年金と聞くと、よくわからないかもしれないけど、年金制度のひとつなの」

「年金制度?」

「そう。お金を稼いでいる現役時代にあらかじめ毎月の掛金額を決めて、積み立てた運用成績に応じて将来の給付額が決まる仕組みだから、60歳までは引き出せないのね。

DC(ディーシー)はDeifined Contribution Planの頭文字で、日本語訳が確定拠出年金。この制度には個人型と企業型があるの。その個人型(indivisual-type)DCをiDeCoと呼ぶのよ。

この続きは会員登録をすると
お読みいただけます。

会員登録(無料)
ログインする

ライフ・マネー

わたしのジョブチェンジ

ロングセラーの秘伝

リーダーの若手時代