包丁は使わない 揚げずにつくるヤンニョムチキン

包丁は使わない 揚げずにつくるヤンニョムチキン

オフタイム

SNSで積極的にレシピを発信している料理研究家のだいすけさんが、bizble向けに自宅で簡単につくれる絶品料理を紹介してくれるコラムです。第2回は「ヤンニョムチキン」。難しそう、と感じる方でもご心配なく。「揚げずに作る」コツを伝授してもらいます。

いらっしゃいませ! 料理研究家のだいすけの節約時短レシピのコラムへようこそ。こちらでは「生クリーム・バジル・ガラムマサラ…」なんて、お洒落気取りな食材はいっっっさい使わず!!仕事や家事に追われる日々の助けとなる、時短と節約にフォーカスした自炊レシピを紹介しております。

 

材料は鶏もも肉、レタス、調味料


早速ですが、今回紹介する時短節約料理はこちら!

焼かない!揚げない!レンチンしてソースを絡めるだけ!!それでもつくれる「ヤンニョム風チキン」です。

 

使う食材と作り方はこちら。

【食材】

A:鶏もも肉300g、塩2つまみ、黒こしょう2振り、薄力粉大さじ2くらい

B:砂糖大さじ1、醤油小さじ2、コチュジャン小さじ2、酒小さじ4、にんにくチューブ3㎝

C:ごま大さじ1くらい、レタス

【作り方】

鶏もも肉を1口サイズにカット。

耐熱容器に移して塩こしょうをする。

薄力粉をしっかりまぶして、余分な粉ははたき落として捨てる。

少し隙間を開けたラップをして電子レンジ600Wで6分加熱。

鶏もも肉を加熱している間に、別の耐熱容器に食材Bを入れてしっかりと混ぜる。

レンチンしてレタスを添える

食材Aをラップをかけずに電子レンジで2分加熱。

加熱した鶏もも肉(食材A)にヤンニョムソース(食材B)とごまを和える。

お好みで器にレタスをしいて、盛り付けて完成!

【お好みで】とは言いましたが、レタスがあると3倍は美味しくなるのでおすすめです!

まずはそのまま食べて、次はレタスで巻いて食べる。

絶品ヤンニョムソースとシャキシャキレタスの相性が最高です!!

 

包丁を使わないという選択肢

今回はヤンニョム風チキンを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

レシピのおまけに、「これから自炊を頑張ろうかな……」と少しだけ思っている方に向けてアドバイスを。

実は今回紹介したヤンニョム風チキン、包丁を使わずに作っているんです。

というより、僕の作るレシピは包丁を使わずに作っているものがほとんどです。

包丁を使うにあたって必然的に使うのがまな板です。

場所をとってしまうのはもちろんですが、お肉や生き物を切った後は洗うのも億劫(おっくう)ですよね。

キッチンバサミで負担減

そんな時に僕が使っているのがキッチンバサミです。

食材の袋を開けたり、ちょっとした野菜を切ったりするのにはよく使われるキッチンバサミですが、お肉や魚を切るのにもおすすめなんです。

今後のレシピでも、包丁を使わずキッチンバサミのみで作れるレシピも多くご紹介していく予定なので、ぜひ積極的に活用していただき、日々の自炊の負担を減らしてみてはいかがでしょうか。

毎日行う家事だからこそ、小さな当たり前を少し変えるだけで格段に楽になるはずです。

オフタイム

資産形成1年生

ワクワクをつくる企画術

新聞記者、地元に帰る