女性芸能人と企業経営者の交際に対して世間が冷たい理由 #39

女性芸能人と企業経営者の交際に対して世間が冷たい理由 #39

ライフ・マネー

朝日新聞社メディアビジネス局運営の金融メディア「START!」に掲載された人気連載をbizbleでも掲載。経済評論家の加谷珪一さんがお金の教養を伝えます。

このところ企業経営者と女性芸能人の交際がよく話題になります。しかしながら、企業経営者と女性芸能人の交際に関する世間の評判の良しあしは半々のようです。芸能人どうしの交際であっても、人には好き嫌いがありますから、いろいろな意見が出てくるわけですが、特に企業経営者(というよりも億万長者)との交際については、手厳しい意見が多いようです。

生まれ持った才能に対して、人はあまり嫉妬しない

芸能人のファンからすれば、交際相手がはっきり見えてしまうことは、場合によっては、気分を害することになるでしょう。その相手が超イケメンの俳優さんだったり、億万長者だったりということになればなおさらです。しかし、同じハイスペックな交際相手でも、億万長者の方が世間の風当たりが強いのはどうしてなのでしょうか。ここには、生まれ持った才能と努力で得られた結果という二つの事柄が関係しているようです。

人気を博している芸能人の多くが、その立場を維持するため、血のにじむような努力をしていると思いますが、それでもイケメンという部分については、本人の努力とはほとんど関係しません。逆に言えば、私たちの多くがそうであるように、イケメンでも美女でもないことは、自分ではどうしようもないわけです。

人は、他人が生まれつき高い能力を持っているという場合、嫉妬や反発よりも、諦めの感情の方が大きくなる傾向があります。性格のよい人であれば素直に評価するという言動にもつながってくるでしょう。自分の大好きな女優さんが、超イケメンの俳優と交際するということであれば、「まあしょうがないか」となるわけです。

これは圧倒的な成果を残したアスリートに対する評価でもほぼ同じです。彼等が常人では想像もできない努力をしていることは、多くの人が理解していると思いますが、それでも彼等が持っている能力のうち、多くは生まれながらの才能です。この部分について激しく嫉妬したり、反発したりする人は少ないでしょう。

ところが、相手が持っている能力が100%才能によるものというわけではなく、努力によってある程度、勝ち取れるものだとすると人々の反応は変わってきます。「自分もできたはずなのに」「アイツだけがうまくいくのは単に運がいいからだ」と悪意ある形で解釈する人が一定数出てくることになります。

経済的に豊かになる能力は努力で身に付く?

おそらくですが、女性芸能人と億万長者の交際について否定的な意見が多いのは、「お金を稼ぐ」という行為は、生まれ持った才能ではなく、努力で勝ち取ることができると多くの人が考えているからでしょう。

はっきりとした形ではないかもしれませんが、才能だけに依存するものではないと思っているからこそ、自分もそれを実現できるはずだと考え、達成できていない自分に苛(いら)立ちを感じるわけです。こうした苛立ちが、美しい女優さんとの交際話で一気に顕在化するわけです。

お金持ちになることが才能によるものなのか、努力で勝ち取れるのかという話は以前から議論の対象となっていましたが、実は科学的におおよそのコンセンサスが得られています。

学校の勉強ができる、運動ができるといった能力は、親から受け継ぐ部分が大きいと言われていますが、コミュニケーション能力など、いわゆるビジネスで効果を発揮するスキルについては後天的な要因が大きいことが分かっています。お金儲(もう)けに必要な知力が、いわゆる学校のお勉強で得られるものではないことは明らかですから、言い換えれば、本人の努力でいくらでもお金持ちになれるわけです。

お金持ちになる能力が才能に依存しないという事実は、多くの人にとって朗報だと思います。しかしながら、努力で達成できることがはっきりしているということは、実は少々残酷な話でもあります。
努力で達成できると分かっていることが実現できていない場合、それは100%本人が悪いという話になってしまいます。経済的な成功者に対する苛立ちというのは、こうした部分が大きく影響していることでしょう。

一連の事実を目の前にした時、わたしたちはどう行動すればよいのでしょうか。当たり前かもしれませんが、自分も豊かになれるようさらに努力するということに尽きるでしょう。日本人の平均寿命は世界でもトップレベルですから、遅すぎるということはありません。努力で勝ち取れるものには、相応の努力をするというのが、もっとも合理的な考え方です。

ライフ・マネー

働くあなたへ シネマサプリ

「コンビニ限界説」に挑む

起業のトビラ