新年度、仕事はこう楽しくしよう。大きな組織で働く“モヤモヤ”を解消する3つの「明日からできること」

新年度、仕事はこう楽しくしよう。大きな組織で働く“モヤモヤ”を解消する3つの「明日からできること」

キャリア

bizble(ビズブル)は4月20日夜、withnews(ウィズニュース)と共同で、新年度を迎えた若手ビジネスパーソン向けのオンラインイベントを開きました。テーマは「所属する組織で、明日からできること」。イベントで語り合った内容をお伝えします。

4月20日のイベントには、大企業の若手・中堅社員を中心とした企業内有志団体が集う実践コミュニティ「ONE JAPAN」副代表の神原一光(かんばら・いっこう)さん、withnewsの奥山晶二郎編集長、bizbleの高橋克典編集長がスピーカーとして参加しました。

トヨタ自動車やパナソニック、NTTグループなど、大企業50社の若手中堅社員1600人のつながりを生み出しているONE JAPANは「大企業から挑戦する空気をつくり、組織を活性化する、そして社会をよりよくする」という考えのもとで活動をしているそうです。

「ONE JAPAN」副代表の神原一光さん=本人提供
「ONE JAPAN」副代表の神原一光さん=本人提供

大きな組織にいるからこそできることもあれば、大きな組織にいるからこそ抱える困難や悩みもある。新年度を迎え、仕事にどこか“モヤモヤ”を抱えている若手ビジネスパーソンに向けて、神原さんが語った「所属する組織で、明日からできること」とは?

この続きは会員登録をすると
お読みいただけます。

会員登録(無料)
ログインする

キャリア

働くあなたへ シネマサプリ

「コンビニ限界説」に挑む

起業のトビラ