【お知らせ】新たな気づきを生む専門家のコラム、続々配信します!

【お知らせ】新たな気づきを生む専門家のコラム、続々配信します!

ビジネス

bizbleでは宇宙やAI、芸術をはじめさまざまな分野の最前線で活躍している専門家や、個性的な発想で新たな時代を切り開こうと挑戦を重ねている方々をコラムニストとしてお招きしました。コロナ禍で不透明さが増した明日の暮らしを支える知恵やアイデアを、さまざまな切り口から一緒に考えていきたいと思います。

ワクワクをつくる企画術

アフロマンスさんは「世の中に、もっとワクワクを」と呼びかけ、独自の発想で次々と革新的なイベントを仕掛ける体験クリエイターです。人の心を動かし、行動することにつながる「ワクワクする企画」。そのつくり方を伝えていただきます。第1回 はこちらからお読みいただけます。

視野が広がる宇宙のこと

井筒智彦さんは東京大学でNASA(アメリカ航空宇宙局)の人口衛星データの解析を進めた宇宙の専門家。いまは広島県北広島町に移住し、少子高齢化が進む地域から宇宙や地球のこと、身近な町おこしについて発信しています。第1回はこちらからお読みいただけます。

行動経済学でみてみよう

大阪大学教授の大竹文雄さんは「行動経済学の使い方」などの著書がある経済学者。政府の新型コロナ対策分科会のメンバーでもあり、行動経済学を通じて若手ビジネスパーソンの次の行動につながる考え方やモノの見方を伝えていただきます。第1回はこちらからお読みいただけます。

小林よしひさד複業スタイル”

「よしお兄さん」の愛称で知られる小林よしひささんは、NHK「おかあさんといっしょ」で体操のお兄さんを歴代最長の14年間務め、今はタレントや体操インストラクターとして活躍中です。一見特殊なキャリアに見えますが、仕事の選び方や仕事に向き合う姿勢には、私たちの働き方へのヒントが隠されていそうです。第1回はこちらからお読みいただけます。

リアルな宇宙ビジネスの話をしよう

佐藤将史さんは人や企業をつないで宇宙ビジネスの産業発展を支える一般社団法人SPACETIDEの設立者の1人。宇宙ビジネスの現状や将来像など、業界の最前線を解説していただきます。第1回はこちらからお読みいただけます。

アート思考レッスン

末永幸歩さんは16万部を超えるベストセラー「『自分だけの答え』が見つかる 13歳からのアート思考」の著者で、中学・高校で美術の先生をされてきました。いまの世の中をアートの専門家らしい視点で切りとって「答え」を一緒に考えます。第1回はこちらからお読みいただけます。

一緒の時代を過ごすみなさんと考えたいこと

辻愛沙子さんは社会派クリエイティブを掲げ、広告から商品プロデュースまで領域を問わず手がけるクリエイティブ・ディレクター。社会課題やジェンダー、若者文化を起点に、これからのビジネスパーソンに求められることを辻さん独自の視点で考えます。第1回はこちらからお読みいただけます。

オリンピアン流自己管理術

勅使川原郁恵さんはスピードスケートで冬のオリンピックに3度出場した元トップアスリートです。長く日本代表でいられた背景には徹底した自己管理があり、その手法は多くのビジネスパーソンにとって応用が利くといいます。自分をどう鍛えて休むのか、モチベーションの保ち方は、大舞台にどう臨むか。様々な示唆をいただきます。第1回は5月配信予定です。

世界でビジネスをするための外国語習得術

元外交官の中川浩一さんは首相通訳も務め、「総理通訳の外国語勉強法」という著書もある外国語学習のプロフェッショナル。語学学習のノウハウを伝授してもらいます。第1回はこちらからお読みいただけます。

AIと人間の知能論

札幌市立大学学長の中島秀之さんは、国内の人工知能(AI)研究を長年引っ張ってきた先駆者です。ここ数年で耳にする機会が格段に増えたAIですが、一体何ができて、何ができないのでしょうか。私たちの暮らしや働き方にどんな影響を与えるのでしょうか。専門家の立場から、平易な言葉で解説していただきます。第1回はこちらからお読みになれます。

ニュースで考えるお金の話

横川楓さんは平成生まれのお金の専門家 / 経済評論家で、「お金のことを誰よりも等身大の目線でわかりやすく」をモットーに活動しています。同じミレニアル世代に向けて、お金の話題を解説していただく予定です。第1回はこちらからお読みいただけます。

以上11人のコラムニストをお迎えしてbizbleはスタートします。今後は読者のみなさまやコラムニスト、編集部が参加する交流・意見交換の場も持ちたいと考えています。どうぞよろしくお願いします。

ビジネス

働くあなたへ シネマサプリ

「コンビニ限界説」に挑む

起業のトビラ